水掛地蔵

高知県の観光高知県の神社・仏閣>水掛地蔵

室戸市

春秋の彼岸参拝者でにぎわう水掛地蔵にはたくさんの石の地蔵さんが並んでいる。そのほとんどは、海難事故で亡くなった人々を弔ったものである。遠洋漁業の発達に伴って遭難船が増加している。水を欲しがりつつ海難死した人々をしのんで水をかけて供養している。地蔵群の中央にある等身大の立像は寺田寅彦の先祖である一海和尚が願主となり、津呂と浮津の浦人が建立している。捕鯨で採った鯨の供養を願ったものであろう。
(看板引用)

水掛地蔵

                              高知県の神社・仏閣へ戻る